ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ポリエステルの歴史

こんにちは。
「布」と言ってもウール、コットン、化学繊維、シルクなど様々な素材から作られています。
本日は、素材の中でも近年盛んに使われるようになったポリエステルに注目していきます。ポリエステルの前に先ずは植物繊維・化学繊維について触れてまいりましょう。

2016810164141.jpg

植物由来の繊維

昔に限った事ではありませんが、シルクは生き物から採らせてもらう素材の為、どうしても限りがあることや当時の技術では工業化するにも難しくとても高価でした。
そこでシルクのように優れた糸を作ろう。と、イギリス人のロバート・フックにより1665年にその試みが提案されました。

それから時を経た1848年、綿を溶かしてできた合成繊維「レーヨン」の前進になる「人工絹糸」の開発に成功。
しかし、欠点が多すぎるために実用化には至りませんでした。

その後も研究が進み1889年のパリ万博に正式に「レーヨン」の名前で出展して注目され、工業化に至ります。
が、やはりこちらも、燃えやすいなどの欠点が多い事に付け加えコストがかかる事で高価な商品になってしまうため、生産は中止されてしまいました。

その後も合成繊維の研究が進められ、1924年には「アセテート」の工業化に成功し大量生産が可能となる事で、コストも抑えられ普及していきました。

石油由来の繊維

1931年初めて石油由来の繊維「ナイロン」が登場します。
アメリカ人博士、ウォーレス・カロザースによて発明され、1939年には工業化され耐久性に優れていることから、パラシュートなどの軍事用品として用いられました。

その後、このカローザスによってポリエステルに似た繊維を作ることに成功しているのですが、合成繊維同様に欠点が多く製品化には至りませんでした。

そして1941年、イギリスのウィンプードルとディクソンらによって「ポリエステル」が誕生。しかし、この時すぐには製品化には至らず、ウール素材を真似して繊維を毛羽立たせた「アクリル」が先に製品化されました。
 

そしてついに1953年、ポリエステルの工業化・商品化が始まったのです。

 

日本での歴史

日本では1903年の内国勧業博覧会に「人造絹糸」として「レーヨン」が出展され、1918年、秦 逸三(はた いつぞう)により日本で初めてレーヨンの製造に成功しました。
それから役60年の時を経た1958年、「ポリエステルの」生産が開始されました。

シルクが高価で手が届かないという背景から誕生したポリエステルではありますが、当時はとても品質のクオリティが低かったため、あまり
使う人もおらず「シルクのまがい物」という認識だったようです。

しかし、研究が進んだ80年代頃からは盛んに使われるようになりました。
ポリエステルは虫に食われにくい、シワになりにくい、プリーツが取れにくい、事に加え耐久性にも優れていることで広く使われるようになったのです。

ポリエステル100%の素材も多くありますが、コットンやウールに混ぜ込むことで自然の肌触りを損なわず耐久性を出させるなどの工夫が現在では当たり前のようになっています。

 

 

 

過去のブログやツイッターでもダンスに適した素材を・・・と提案していますが
発汗作用・通気性のある生地などは、同じポリエステル繊維を使いながらも、織り方が工夫されていることによって機能性の特徴が違ってきます。

デザインだけではなく、もっと着心地良く!などありましたら是非ご相談ください。
ここまで素材を知り尽くしているブランだからこその機能性・デザイン性のある衣装のご提案が可能なんです!

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

 

踊りの神様

こんにちは。

先日の土曜日、代々木駅でお揃いのウェアを着たダンス部の集団を見かけたのですが、
地方から来ているようで「東京こわーい」と会話が聞こえてきました。
どこかでダンスの練習をして宿に帰る道筋なのかな・・・と想像した管理人です。

 

と、言うのも
本日は、「全国高等学校ダンス部選手権(DCC)」@代々木第2体育館!
決勝大会の日です。見かけたダンス部の集団だけでなく、予選を勝ち抜いた沢山のダンス部が終結していることでしょう。
また、結果などはブランでも取り上げていこうと思っています。
今日出場される皆さん、頑張ってくださいね!


そこで本日は、大舞台の時に最後は神頼み!というわけではありませんが踊りの神様が降りてくるよう、世界の踊りの神様を紹介します。

 

アステカ神話・音楽・ダンス・歌の神様「ウェウェコヨトル」

201682134750.jpg
画像はwikiペディアより

 

 

ギリシャ神・話詩歌や音楽などの芸能・芸術の神「アポローン」

201682143058.jpg
画像はwikiペディアより

 

ヒンドゥー教・芸術、学問などの知を司る神「サラスヴァティー」201682144251.jpg
画像はwikiペディアより

 

エジプト神話・冥界の神であり芸術の神「セケル」201682144828.jpg
画像はwikiペディアより
 

日本神話・日本最古の踊り子と言われる「アメノウズメ」
201682145534.jpg
画像はwikiペディアより

 

 

主だったところだとこんなところでしょうか?
世界中踊りと音楽が根付いていない地域はないけれど、神様や神話自体が飢えや天災が直接人々へ与える影響が強い時代に生れたお話しなだけに、
生きることとは直接関係ない神様は生れにくく、他の神に比べると少ない印象です。

 

最高のパフォーマンスをするためには、地道な練習はもちろんですが、「+α 」として
踊りの神様が降臨しますように!

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!


☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

世界のダンスあれこれ

こんにちは。
梅雨明けましたね〜、雲が広がる空を見上げて夏本番だな・・・となんだかワクワクします。
2016729123746.jpg
さて夏真っ盛りに突入した本日は世界の「ダンスあれこれ」をまとめてみました!
振り付けを作る際にテイストをちょっと取り入れたり、ジャンルの違うモノで刺激を受けたり・・・するかどうかはわかりませんが管理人の独断チョイス。
ちょっとどこか偏ってるかもしれません(笑)

 

フレンチカンカン
衣装がこれまたカンカンは可愛いですよね。頭に羽の着いた古典というか王道?の感じが管理人的に好みです。
衣装も色々あって楽しめます。


 

ブラジルのカポエイラ
ダンスと武術とありますが、こちらはダンスの方。


 

アイリッシュのステップダンス
タップダンスの原型です。

 

エジプトのスーフィーダンス
トルコではタンヌーラとも。イスラムの宗教的な踊りです。

 

 

中国の古典ダンス(国土が広いのでどの地域かは不明)
衣装も可愛いですが、髪が崩れないセット方法が気になります。

 

最後はアメリカのWhip/Nae Nae
Silentó - Watch Meは現在話題の曲で、振り付けの作りやすさと人気ですね。

 

いかがでしたか?
最後はモダンにまとめてみました。
皆さん夏のダンスレッスン頑張ってくださいね!

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!


☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


 

他にはない☆チームだけのオリジナル衣装!

こんにちは。
 

衣装を皆さんがデザインする場合は形から決めるのか色から決めるのか?
それはそのケースによってではあると思いますが、本日は色だけは決まっているんだけど・・・やデザインも決まっているんだけどどんな質感が良いのか・・・など悩んだ時の参考になるよう、ダンス部やサークルで人気の生地&柄をご紹介します。

2016726163045.jpg

↑こちらは伸びる2wayという素材にキラキラのラメがついた生地

2016726163237.jpg

↑こちらは大きめなキラキラドットがついた伸びる生地

2016726163330.jpg

↑こちらはアクセントにちょっと使うとかわいい&セクシー&ワイルドのショートファー

2016726163523.jpg

↑こちらはキラキラを吹き付けてプリントしてある伸びる生地

2016726163648.jpg

↑こちらはキラキラしていますが、伸びない生地なのでどこかワンポイントに良いですね

 

オリジナル衣装の制作にあたり、デザインから生地から・・・とスタートは色々。
オーダーすることが決まったら色々な角度からご提案ができますので、先ずは生地が見てみたい!というのも全然ありです。お見積もりも無料ですので、お気軽にご相談ください。

最後に以前にロッシュブランで制作したダンス部の衣装をご紹介します。

2016726164351.jpg

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


 

 

ダンス衣装で人気のサルエル!

こんにちは。

本日は、ダンスでもすっかり定着したサルエルについて掘り下げてみようと思います。
キッズダンス・ダンス部・ダンスサークルに所属していると、普段は着なくても一度くらいは衣装として着用した事があるのではないでしょうか?

ある程度年齢が行った管理人としては、サルエルと言えば、MCハマーか、バブルガムブラザーズが着ていた事が印象的です。
どっちにしろバブル期ですね(笑)

2016722125057.jpg

さて、このサルエル。
1977年の春夏のパリコレに登場してから広く認識されるようになりました。

そもそもはイスラム圏の洋服で、ズボンの総称がサルエルと言うんです。
語源はアラビア語の سروال sirwāl (セワール)が訛ってサルエルとなりました。
サルエル自体がズボンの事なので、これにパンツを付けてサルエルパンツと言うと、ズボンを2回言っている事になってしまいます(笑)

イスラム圏の農村などに行くと、農夫が畑仕事をするのに着ているのを良く見かけます。髪をスカーフで隠し、サルエルを着て農作業をする風景はなかなかのんびりしていて良いもです。

男性も着ますが、女性の方がかなり有効活用されているのではと思います。
イスラム圏では肌を出せないのはもちろんですが、身体のラインが出るのもNGなので、
ある程度ゆったりしているけれどスカートとは違い見える心配がないですから、畑仕事をする時などはかなり便利ではないでしょうか。

現地の女性物はかなり股下が足首付近にある物を多く見かけますが、日本や欧米ではデザインが進化して丈が短いものや細身の物も沢山ありますね。

アラブ圏発祥の洋服を着て、ストリートダンスを踊る。
色々な文化が混ざって定着していく様はなかなか興味深いですね。

 


ダンスチームでのオーダーも多いサルエル。
お揃いのチームウェアとして、衣装として・・・などなど。まだ持っていないチームにはオススメのアイテムです。

 

最後に、おまけでMC Hammerを知らない世代の方に〜

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


 

 


 


 


 

 


 

情報満載☆ダンスマガジン!

こんにちは。
突然ですが、皆さまはストリートダンスの情報誌「SDM」をご存じでしょうか?
株式会社ジャストビーが発行しており、ストリーダンスの今を伝えているフリーマガジン。

以前、ジャストビーが主催する「レジェンド東京」
という大きなダンスイベントでは「ロッシュ」でも協賛させて頂き、受賞者には衣装オーダー券をプレゼントいたしました。
そして今年もまた、6回目のレジェンド東京が開催され夏の本戦では暑いバトルが繰り広げられることでしょう。

今年度からは大学生を応援する新部門も開催され、優勝賞金20万円!出演者者は本番に向けて益々熱の入った練習になりますね!

さて、このSDM。夏ということもありかなりのダンスイベントの情報が満載!
出演エントリーは締め切られてしまったイベントも多くありますが、観戦に行くのにはチケットはまだまだこれからのイベントが沢山。出演するだけではなく観る事もとっても良い勉強になりますから、観戦にも是非足を運びたいところですね。

 

2016719155514.pngのサムネイル画像

そこで本日は、出演する側の衣装じゃなくて、観戦する側の衣装を紹介!
紹介と言ってもこの画像しかありませんが・・・(笑)

この画像は、以前にジャストビーさんから頂いた物。
パフォーマンス用で、髪はコーンロウ、メイクも特殊な感じになっています。
(肖像権の都合でお顔をお見せできなくて残念です)

 

レジェンド東京などは夜のイベントなので、おしゃれして観戦に行くのも楽しいですね。
今回エントリーを逃してしまった、学生部門の方!来年に向けて今から計画を立てておくのも良いかもしれません!

 

ロッシュブランでは、ご予算に応じて様々な事がご提案できます。
メイク・髪型・衣装・靴まで全てをコーディネートすることだってできちゃいます!

ここぞのイベントの時は是非ご相談ください!
 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

カッコ可愛い衣装をオーダーしよう!

こんにちは。

ダンス関連で調べ物をしていたところ、Twitter「#ダンス部 あるある」を見つけました。
そこに、毎回衣装を着る度に「キャーキャー言ってる」というつぶやきがあり、かなり共感した管理人です。
そう、衣装とは毎回着る度にキャー!っとなるんです。

その他、「ダンスから逃げ出したくなる時がある」

というつぶやきも。そう、なんでもそうですが好きでやっていてもあるんです。
こんな時の一つの解消法として管理人が実践している事に、どうしても練習したくない時などは

あえて、衣装を着て鏡を見ながら練習する!と踊っているうちに結構乗ってくるのでオススメです。
衣装には目に見えない力があるんです!是非、お試しあれ。

2016715131252.jpg

さて本日は、目に見えない力のある衣装!
これからオーダーを考えているチーム、まだ予定はないチームも是非参考に。カッコ可愛い衣装をユーチューブからまとめてみました。

 

⬆︎大きな襟が特徴的で、チュールのヘアアクセと靴紐を合わせていて可愛いですね。

 

⬆︎衣装が目についたら上と同じ高校でした。派手さがあってキュート!

 

⬆︎原色のラメ緑で華やかで、ボーダーとのコーデもカッコ可愛い!

 

⬆︎赤をアクセントに、ベストのバックサイドは色を変えていて動きで表情が変わって良いですね。クールです!

 

⬆︎沢山のボタンと赤のラインがアクセントで可愛いですね。ベストの裏地がチラッと見える赤がデザインにこだわりを感じます。

 

どうでしたか?
衣装製作の時には是非参考にしてみてくださいね。

 

その他、衣装によってインナーが必要な場合にはロッシュオンラインショップAmazon
の活用も便利です。

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


 

夏のキッズダンス髪型はコレだ!

こんにちは。
夏のキッズダンスの大会の大きいところですと、朝日新聞主催のダンスコンクールでしょうか。地域によっては地区大会まで残り1か月を切ったところもあり、これから益々、練習に熱がはいりますね。

大きな大会に限らず、秋口にかけては沢山の大会が開催予定。
まだ、チームが出来たばかりで出場を検討中でも初めて出場するのにぴったりな大会も沢山。色々な場所、環境で踊ることはとても今後への良い経験になって行くこと間違いなしです!

衣装はダンスのテーマに合わせて作っている都合もあり、同じ演目なのにコロコロ変えるわけにはいきませんが、ストリート系などで髪型まで統一していないチームであれば、個人でも個性を出して楽しむことも出来ますね。
そこで本日は、キッズダンスで人気のストリート・ヒップホップ系で役立つ髪型を紹介したサイトをまとめてみました。

 

 

2016712114615.jpgのサムネイル画像

 

 

キッズダンスの髪型決定版!簡単ヘアアレンジのポイント集!

↑こちらは、結構凝った髪型が多いのでお家で手軽にお母さんが。というより美容院行ったほうが早くて綺麗という感じなのでちょっとは髪型にもお金かけても良いと思う方は参考にしやすいかと。

 

ヒップホップダンス発表会などキッズダンサーの髪型にぴったりな簡単ヘアアレンジ特集!

↑対してこちらは、お家でお母さんにやってもら事が出来るアレンジで、編み方も詳しく解説してくれています。
 

子供のダンスの髪型、女の子向けキッズヘア集。発表会やイベントに。

↑サイト内には動画でのアレンジ説明もあったりします。

 

↑プロの技を動画で見せてくれています。
そっくり技を盗むのは技術的に難しいかと思いますが、ちょっと器用なお母さんなら何回か練習したらなんとなく近いものは出来そう。

 

そもそも、コーンロウなど編み込む系は親子のスキンシップとして黒人文化にあったもの。
それを髪型だけが先行して広まっていったわけなので、ストリートやヒップホップなどを踊るにあたり、ダンスだけではなくそういった背景から踏まえて取り入れていくとより気持ちにも深みがでますね。

テーマに合ったオリジナル衣装をオーダーしよう!

本日は「テーマに合ったオリジナル衣装について」です。
高校生のダンス部や大学サークルなどでは群舞が基本ですね。

チームで意見を出し合いその時その時でテーマを決めていることでしょう。
群舞だからこそ、引きたつ衣装もあったりで色々と悩ましいところもあると思います。

 

注目★この夏のダンス部大会、衣装トレンドはコレだ!!
⬆︎こちらは2015年版として掲載されているのを見つけました!

 

この中で紹介されている、「東京都立鷺宮高等学校」の衣装はロッシュブランで製作させて頂いたんです。
テーマは「劇的」!

20167811638.jpg

 

 

本文には「実はこの衣装すごーく有名な服飾デザイナーさんが、生徒のデザインをもとに作ってくれたんだって」と紹介されています。

そうなんです!今までメディアで活躍する方々の衣装も手がけてきたというキャリアを持つブランのデザイナーが、テーマにぴったりと合った衣装を、生徒さんのデザイン画をもとに作成しました。

ただ、テーマに合っているだけではなく、
プロのデザイナーだからこそ、動きとともに変わる衣装の表情の変化、
見た目のカッコ良さだけではない機能性の提案が出来るんです。

鷺宮高等学校は、「全国高等学校ダンス部選手権
 「DANCE CLUB CHAMPIONSHIP vol.3」にて
「読売中高生新聞賞」に輝き、その後東京ドーム巨人戦にて4万人の観衆の前でダンスを披露しました。


ダンス大会の後援の一つが読売ということで、受賞の得点がすごいですね!

 

⬆︎東京ドームでのパフォーマンスはこちら
テレビを動画で撮ったものらしく音声がないのでが残念ですが、熱気はムンムン伝わってきます。

もちろん、ダンスの猛練習や、チームの雰囲気作り、それをまとめる部長など、沢山の事を生徒さん皆で頑張った結果受賞となったわけですが、ブランでは受賞へのお手伝いが出来、とても嬉しいです。

 

このようにダンス大会・イベントなどテーマに合ったぴったりの衣装をご提案させて頂きます!
デザインのアイディアが纏まらない!やアイディアはあるけど今一カタチになりきれないなど、隅々までサポート&ご提案可能です。

夏の大会は、もう目前!なんでもご相談ください。
 

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、企画・デザイン・縫製まで手がけています。
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装等)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

かっこいいダンス衣装を作ろう!

こんにちは。
7月にはいりましたね。

高校のダンス部では、夏のダンス甲子園やダンスバトル、またはコンペの日が近づいてきて
少しずつ追い込みの時期に入ってきているのではないでしょうか?

 

暑い夏の熱いイベントに向け
幕張高校のダンス部が、ロッシュブランに衣装をオーダーしてくださいました。

この幕張高校は前回大会1月24日に四街道市文化センターで開催された「ダンスコンテスト2016」の時もオーダーしてくださり、大会で優勝した学校!

「ダンスコンテスト2016」
↑その時の記事

前と後ろの生地の色が違い、踊っている時に表情が変わりとても面白いですね!

 

今回はこのダンス部が2チームに分かれてのオーダー。ご予算の都合で各チーム
トップスだけ、パンツだけという内容でした。

 

201675123446.jpgのサムネイル画像

画像は、ダンス部の皆さんでデザインされた手書きのデザイン画。
素材には、動きやすいよう伸びる2wayをお勧めし、

各チーム上下どちらかのオーダーということで、デザイナーがコーディネートの提案までをさせて頂きました。

 

お金をかけて作る衣装はもちろん素晴らしい物が出来るでしょう。
また、各学校の趣旨によっては衣装も出演者自らが家庭科室でミシンで縫うという教育方針もありそれも素晴らしいと思います。

一から全てを作り上げて行く達成感もとても充実したものになることは間違いないでしょう。しかし、ダンス部という性質から言えば衣装作成に手間取っている間に、もっとダンスの練習をすることも出来ますね!

そこで、プロにお願い出来るところはしつつ、高校のダンス部という限られた予算の中でより良い衣装を作るお手伝いはブランでも沢山、出来るんです!
 

あまりお金をかけられないけど・・・というチームでも是非一度ご相談ください!
 

 

 

また、何かの大会やイベントに向けて練習はしているけれど、
ダンス部自体ができたばかりで、
まだまだ、衣装製作だなんて・・・と思っている部もあるのではないでしょうか。

しかし、衣装を作ることで更なるモチベーションが上がるんです!
ご予算に応じてご提案できますので、モチベーション向上のためにも是非この機会にご検討ください!

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ロッシュブランは、ダンス衣装製作を通じて
ダンサーの方々のお役に立ちたいと思っています。

各種ダンスウェア(社交ダンス・ベリーダンス衣装・キッズダンス衣装・フラダンス衣装・ヒップホップダンス衣装・ストリートダンス衣装などなど)ジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
 

【ロッシュブラン】を何卒よろしくお願い致します。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★