ホーム>スタッフブログ>管理人の独り言>映画「Homecoming」ビヨンセ
管理人の独り言

映画「Homecoming」ビヨンセ

2020327133657.jpg

※画像はコチラより転載

今週末29日は、関東平野部でも大雪になるとかならないとか・・・。
ちょうど週末の緊急事態の外出自粛と合わさり、寒さもあれば引きこもるタイミングにもってこい。

ただ、現在九州では大雨警報が出ているようなので、災害などは発生しないことを祈るのみです。

27日今夜の金曜ロードショーではジブリ「魔女の宅急便」の放送もあるようですし
この週末、自宅で映画三昧も悪くないなと思い

そこで、本日は
ダンスと黒人文化にちなんだ作品を紹介。

2019年4月17日からNETFLIXで配信がスタートしたビヨンセの映画「Homecoming」をピックアップ。

先日に続いての
①回目:ブラックヘアー
②回目:マカロニ&チーズ
③回目:映画「ソウルフード」
④回目:スラング

から引き続きブラックカルチャー関連の作品でもあります。
こちら、ブラックムービーではなく、2018年のコーチェラフェスティバルのドキュメンタリー映画。

 

映画では、イベントのコンセプトである黒人女性や黒人であることがどうであるか。などが
わかりやすく構成に組み込まれていて、アメリカの黒人社会を、ブラックムービーとは違った視点で感じる事が出来るでしょう。

コンセプトが良いのももちろんですが、また彼女のパフォーマンスも大変すばらしく
こちらのイベントに挑む前は産後で100キロ近くまで体重があり1年ほどは全く踊って居なかったとか。

ビヨンセの素晴らしさは、管理人などがここで説明するまでもありませんが・・・・。
 

2020327135825.jpg

ダンスが素晴らしいのは当然ですが、個人的には衣装の演出が興味深かった。
当然何度も衣装替えはありますが、映画冒頭のこちらの黄色のパーカー。


こちらの公演をライブで観に行ったわけではないの実際のところは、管理人には不明ではありますが
映像の加工ではなく、ライティングによる効果でなかろうかと思われる演出で

ショッキングピンクになったりもしていました。

 

中学・高校のダンス部の皆さんが出演されるダンス大会などですと
照明にどこまでの希望が出せるのかは分かりませんが

こういった演出での違った衣装の効果というのも参考になることでしょう。

 

 

今日の帰り道には、映画用にちょっとお菓子でも購入してから帰るのも良いかも。

 

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

企画・デザイン・縫製まで手がけるオーダーメイド衣装のロッシュブラン!
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装、タップダンス衣装、チアダンス衣装・新体操衣装、などなど)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.rocheblanc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/151