ホーム>スタッフブログ>管理人の独り言>映画「ソウルフード」
管理人の独り言

映画「ソウルフード」

2020311105552.jpg

画像は転載

 

ブラックカルチャー3回目、本日はブラックムービーから知るブラックカルチャー。
①回目:ブラックヘアー
②回目:マカロニ&チーズ


映画「ソウルフード」
こちら1997年公開のブラックムービー。
監督はジョージ・ティルマンJr
製作総指揮ベイビーフェイス

 

ブラックムービーは沢山ありますが、日本ではあまり知名度がありません。
そもそも、ブラックムービーとは何か、ご存じ無い方も多いのではないでしょうか?

 

黒人をメインキャストとした
アメリカ黒人のコミュニティやカルチャーを主体にした映画のジャンルです。
キャスト全員が黒人だったりします。
 

全体的に、貧困や無学、差別などから生きづらさも有り、暴力的な映画が多い印象ですが
「ソウルフードは」ちょっとほんわか系ですので、学生の皆さんにもお勧め。

 

ソウルフードを通して、家族の絆を確かめ合うヒューマンドラマ。


先日のマカロニ&チーズでもご紹介したソウルフードがタイトルの通り色々と登場しますので
ソウルフードをもっと詳しく知れるとともに、ブラックカルチャーをも知れる作品。

 

ストリート系ダンスやラップなどだけを見ると、黒人文化にどうしてもイキった印象のイメージのある人もいるかもしれませんが、時代や人種に関係なく人の営みの軸たるものに変わりはありません。

 

自粛モードが続く中、練習が満足にできないダンス部やダンスサークルの方も多いでしょう。
先日も紹介したように、自宅で出来るトレーニングなどをしつつ
このような機会に、ダンスにかかわるダンス以外のこういった知識を増やしていくのも一つですね。

 

 

 


 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.rocheblanc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145