ホーム>スタッフブログ>ロッシュブランから>生地の特徴(サテン編)
ロッシュブランから

生地の特徴(サテン編)

2020513135724.jpg

 

前回は2wayの特徴を紹介させて頂きました。
2回目の本日はサテンをピックアップ!

 

サテンと言うと、皆さん光沢がありツルっとした生地がぱっと、思い浮かぶほど周知な生地。

ぱっと思い浮かぶほどの生地ではありますが
生地の名前ではなく、「朱子織」(しゅすおり)という織物の総称をサテンと呼ばれていたことはご存じないのではないでしょうか。
古くは2000年以上も前に生まれた織り方で歴史のある織物であるようです。

 

さてこちらのサテン、古くは絹(シルク)で織られていたので高価でした。
現代では、ポリエステル・ナイロン・レーヨンなどの化学繊維を使った生地の生産が可能になったことで、手ごろに使用できる生地となりました。

 

生地の特徴として、光沢がありなめらか・高級感があり、ドレープ性(生地の持つ自然なひだ)に優れており、
ポリエステル素材であれば、オリジナルプリントにも向いていて、綺麗な発色で仕上がります。

画像は↓サテンにオリジナルプリント
2020513144047.jpeg

 

また、朱子織をサテンと呼ぶことから薄での生地・光沢を抑えた生地・厚みがある生地など様々で
汎用性が高いところも大きな特徴と言えます。

製作する衣装・用途・目的に合わせて、ロッシュブランではご提案させて頂いております。

 

デメリットとしては、吸水性が悪く、しわ・ひっかき傷がつきやすい事が上げられることから
お洗濯などはクリーニングをお勧めしており、メンテナンスの面でもしっかりアドバイスさせて頂いています。

 

過去製作作品では「ダンス大会 衣装」
厚手で高級感のあるサテンにオリジナルプリントをしたお衣装を製作しています。

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


企画・デザイン・縫製まで手がけるオーダーメイド衣装のロッシュブラン!
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装、タップダンス衣装、チアダンス衣装・新体操衣装、などなど)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.rocheblanc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/168