ホーム>スタッフブログ>ロッシュブランから>和柄マスク「Japanese Design Mask」
ロッシュブランから

和柄マスク「Japanese Design Mask」

202087134048.jpg

※画像は製作イメージです

長梅雨があけた途端に、夏真っ盛り!

2020年、イベントに限らず日本全国のお祭りや花火は中止となりましたが
少しでも夏を楽しみたい気持ちが強まる今日この頃・・・。

 

お祭りには行けないけれど、和柄マスクで夏気分を楽しんでみるのはいかがでしょうか?
夏仕様の涼しい素材も良いですし、防御力の高いしっかり目の生地での製作も承っております。

 

日本古来の模様と言えば何かしら理由や意味があったりするもの。
模様が気に入ったという理由で選ぶのも良いですが、日本人の古くからの由来や思いに倣って模様を選ぶのもひとつではないでしょうか。

〇麻模様
六角形の幾何学文様で平安時代から仏像の装飾などに使われてきた柄です。

後にこの模様が麻の葉に似ている事から、麻の葉(あさのは)柄として親しまれるようになりました。
麻の葉は4ヶ月で4mにもなるほど成長が早く、真っ直ぐにグングン成長して行くため、麻の葉柄には子供の健やかな成長の願いが込められています。
またこの柄には魔除けの意味があり、昔から産着の柄として広く親しまれてきました。

 

〇七宝柄
七宝(しっぽう)とは仏教の教典に出てくる七種の宝のことで、
金,銀,瑠璃【るり(青い宝石)】,玻璃 【はり(水晶)】 ,しゃこ貝 ,珊瑚,瑪瑙【 めのう(縞状の鉱物)】であると言われてます。
 
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満、調和、ご縁などの願いが込められた縁起の良い柄です。
また人の御縁や繋がりは、七宝と同等の価値がある事を示している柄でもあります。
 
〇青海波(せいがいは)
青海波は『せいがいは』と読み、この柄の発祥は古代ペルシャとされています。
 
シルクロードを経て日本に伝わったのは飛鳥時代、平安時代に書かれた源氏物語の中に『青海波』という雅楽を舞う若き光源氏の姿が描かれています。
 
この神楽を舞う舞人の衣装の柄が青海波で、青海波の名はこの神楽に由来すると言われています。
 
青海波(せいがいは)柄が持つ意味
青海波は、広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄で、無限に広がる波の文様に未来永劫へと続く幸せへの願いと、人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い柄です。
 
※模様の由来と説明は「京谷」さんより転載しています。
 
 
 
青海波、夏っぽいだけではなく幸せと平和を願うとは、今にピッタリの模様ですね。
また、雅楽での舞ということでダンスをする方にはそれぞれの思いへとつながる部分もあることでしょう。
 

 

ロッシュブランでは、マスク1枚の製作は勿論、量産での製作も承っております。
ご料金や納期については、デザイン・生地・枚数でそれぞれ異なってきますので、興味のある方はお気軽にお問合せをお待ちしております。

お電話、メールどちらからでも受け付けしております。
※メールの場合は翌営業日以降のお返事になります。また土日祝日は休業させて頂いております。

 

マスク関連記事

暑くない!夏用メッシュ立体マスク。

息が楽!スポーツマスクの使い方。

呼吸が楽なマスク!がここにある。

苦しくないマスクの製作&販売

 

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


企画・デザイン・縫製まで手がけるオーダーメイド衣装のロッシュブラン!
各種ダンスウェア(社交ダンス衣装、ベリーダンス衣装、キッズダンス衣装、フラダンス衣装、ヒップホップダンス衣装、ストリートダンス衣装、タップダンス衣装、チアダンス衣装・新体操衣装、などなど)さまざまなジャンルを超え、枠を超えた製作・踊り・イベントなど及びサポート用品を提供させて頂きます。
一点物はもちろん、ダンス部・ダンスサークルなどのチームウェアなどの量産も得意としています。

こだわりに合わせ、あらゆるニーズに対応!ダンス衣装のことは、ロッシュブランにお任せください!

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.rocheblanc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/181